ボランティアのパン

毎年恒例のボランティアで、今年も120個のパンを焼きました。
(詳しくは昨年のブログを読んでね)
天然酵母では時間がかかりすぎるのでイーストを少量にして5時間で発酵するよう調整。

本番前に試作で焼いたのが↓
d0151426_1211455.jpg
ライ麦入りのプチパンにコーングリッツをまわりにつけて。

おまけでヒヨコマメ入りのカレーも包んで焼きました。
d0151426_12124214.jpg
こちらは包むのに時間がかかるのでボツかな(^^;)
息子が一気に3個食べてた。

本番は、ライ麦、フルーツ、胡桃の3種類に決定。
朝から夜までひたすら捏ねて発酵させて焼くを6回繰り返し疲れ果てた~。

d0151426_12164434.jpg
d0151426_12171456.jpg


d0151426_1217527.jpg
d0151426_12181710.jpg


d0151426_1220467.jpg

d0151426_1219983.jpg


翌日も料理教室の先生宅で料理の下準備の手伝いでした。
ターキーが見事に焼けていてすごかった。
今月の料理教室でターキーを焼くと聞いて嬉しくなる♪

おまけです。
シュトレン焼きました。
今年は昨年焼きあがった後にもうフルーツをブランデーに漬けて準備しました。
1年漬けたフルーツで焼いたシュトレンは、さてさてどんな味かな?
d0151426_12251294.jpg

[PR]
by shun3748 | 2011-12-10 12:28 | 少量イーストのパン
<< シュトレン 10月の料理教室 >>